外れのないビンゴ景品二次会景品

結婚式の二次会や、忘年会、新年会などのパーティで幹事に任命されたときに
アイデアを凝らすことになるのが景品選びですよね。
そんな中で、二次会の中でも外さない景品を紹介します。

選び方

1.ギフト券コンビニエンスストアでも購入できるカードタイプの
プリペイドカードがおすすめです。
また、カタログギフト券も意外と喜ばれるアイテムです。

2.魔法瓶タイプの水筒やタンブラーオフィス勤めの方に人気です。
特に冬場はホット飲料を自分で作って節約する人も意外に多いので喜ばれます。

3.タオル粗品のような印象を与えますが、デザイン性の高いタオルは開封した後で
「おっ?」と思われるので外しません。
実用品であることもポイントですね。

雰囲気を出す

4.携帯ゲームマシン若干値段が上がりますが、ニンテンドー3DSや
VITAなどは1等賞の候補としては最適です。
据え置きゲーム機よりも軽くて小さいので当選した後に
持ち帰りやすい事もポイントです。

5.流行の映画やアニメのグッズ幹事の流行を抑えているセンスを
アピールすることが出来るアイテムです。
映画グッズは映画を見た際に一緒に購入できたものの方がレア度が高いですが
そうでない場合はデパートなどのショップアイテムでもOKです。

予算内で選ぶビンゴの景品

疲れを癒す

結婚式の二次会のゲームの定番といえばビンゴです。

ビンゴの景品はもらった人が喜び、会場も盛り上がるものが定番となっています。
選ぶ側となると、どんなプレゼントを選んでいいか悩んでしまいます。

予算もあるので、順位ごとに予算を決め、その予算内でプレゼントを選べるとよいでしょう。

まず1万円の予算で選べる景品といえばテーマパークのチケットがあげられます。
予算が許すのであればペアチケットにすると喜ばれるでしょう。また、温泉旅行券も喜ばれます。

温泉旅行

次に5千円の予算で選べる景品といえば、自宅でもオフィスでも便利なハンディクリーナー、
また、自分ではあまり買うことのない高級なハムやソーセージのセットなども喜ばれるでしょう。

3千円では、オフィスで使ったりカフェに持ち込んで使うことのできるステンレスのマグボトル、
アイスクリームのギフト券やお米なども人気となっています。

食品は普段は自分では買わないような、少し高級なものを選ぶのがポイントです。