イベントや2次会の景品としてお勧めの「温泉旅行」

2次会の景品を用意する時には、雑貨や家電製品などを
用意するのも良いものですが、食べ物を用意するのも良いものです。

色々な景品がそろっていると、ワクワクするものです。

そんな中、お出かけ系の2次会景品もあると
さらにワクワク感が増すものです。

よくあるのは人気テーマパークのペアパスポートです。
高価なアイテムであり、2次会景品の目玉として
よく選ばれることがあります。テンション上がる

テーマパークのペアパスポートはインパクトがあって
良いのですが、結構好みに左右される部分が
ありますし、どちらかというと若者向けの
アイテムですから、2次会のイベント内容によっては
人気がいまいちといったことも考えられます。

そこで選びたいのが、選べるタイプの温泉旅行です。

ポイントとなるのは、行き先を選べるというところです。
国内70箇所以上の温泉宿から好きなところを選んで
旅行を楽しむことができますので、かなり選びがいがあります。

温泉旅行のカタログだけでなく、パネルを付けて販売している
ショップもありますので、2次会のイベントの際には役に立つものです。

パネルがあると、会場全体の人に目玉の景品が何か伝える時に
効果的な伝え方ができるのです。喜ばれるアイテム

口頭で伝えるよりも、パネルを掲げながら伝えた方が
良い反応が期待できることでしょう。

ちなみに、テーマパークのペアパスポートは好みに
左右される部分があると言いましたが、温泉旅行も
同じことが当てはまります。

しかし、温泉宿の他に、レストラン、ゴルフ、グルメ、
雑貨など他のアイテムを選べるようになっていることも
ありますので、色々な人が喜びやすい景品だと言えます。

景品大好き

ゲームの景品として文房具が人気

おもしろいもの

結婚式の二次会で、ゲームの景品がある場合があります。
参加者の多くが会社勤めをしている人なら、実用的に
こんな人気ギフトはどうでしょうか。

それは、文房具です。
実用的なのはロディアのメモ帳や、消せるボールペンの
フリクションがあります。

これらはもらっても消耗品なので、会社で使える実用的なギフトです。

残念賞だと1本100円程度のボールペンもアリでしょう。
また、最近、文房具も面白いものが増えてきています。
新郎新婦が使ってみて、気に入っている文房具を
景品にしてみるのもいいかもしれません。

使った事のない人からすると、二次会であたったことによって
新しい出会いになりそうです。

近ごろでは北欧デザインのマスキングテープ、ありがとうの
文字がついた「こころふせん」、動物の形のクリップ
「Dクリップ」といった商品もあり、文房具売り場で
予算内まで買ってみるのも楽しめそうです。

便利なもの

二次会で当たっても、使えるものだと嬉しいもの。
会社で使える文房具は、参加賞だったとしても嬉しいはずです。

困った時はこちらのホームページで探してみてください。

文房具って誰でも使うものだからこそ、誰でも嬉しい景品だったりします。
最近はアイデア満載の便利なものもあります。

消えるボールペンや、最近では、書いたメモがスマホと連動するものまで。
また面白いアイテムや見た目が楽しくてかわいいアイテムもあるので
バリエーション豊かに景品を揃えることもできます。

景品大好き

女性にうれしい二次会景品がおすすめ

二次会景品として、一般的に出されているのは食事券や商品券、
また遊園地などのパスポートなどもあります。

これは、男女を問わず喜ばれるものですが、ターゲットを女性に絞った場合、
喜ばれるものとしては、美顔器や高級なシャンプー、トリートメントなどもおすすめです。

高級な

欲しいけれど自分で購入するのはちょっとというものを選ぶと
喜ばれるケースが多いです。

二次会景品としてインパクトを大きくしたいという場合には、
最近注目されているのが婚活パーティーの参加券というのもあります。

独身の彼氏のいない方限定ということになりますが、とても盛り上がります。
その他には、有名店のスイーツ、カフェの利用券というのも女性には喜ばれます。

華やかな

男性は男性で商品を絞っている場合、男女で商品ジャンルを
少し分けるという場合には、こういった景品を入れるのも良いでしょう。

インパクト用、実用性があって喜ばれる用などもありますし、
幹事の腕の見せ所とも言えるでしょう。

景品大好き

使える景品で人気があるのは旅行券

ビンゴ大会は二次会で盛り上がるゲームです。
紙1枚あればスペースや人数に関係なく盛り上がることができます。

運だけの勝負になりますし、食べながら話しながら
ゲームをすることができる手軽さも人気です。

ビンゴでは景品が用意されますが、特に人気が高いのが旅行券です。
軽いので持ち帰るのも簡単ですし、期限があるとはいえ旅行券は
大手の旅行会社が発行しており、遠距離や海外への旅行にも使えるため、
とても便利です。

特別な

ビンゴゲームで頭を悩ませるのが景品ですが、性別に関係なく使えるもので
誰もが使い勝手のよいものは限られます。

その点旅行券なら家族がいる人でも単身者の方でも利用できますし、
自分ではなかなか購入しないものですので使う楽しみも生まれます。

柔軟な

二次会で多少アルコールが入っているときでも
会場に忘れて帰宅することも心配しなくてすみますし、
注目を浴びる豪華景品としてふさわしいアイテムでもあります。

金額を自由に設定することができますので、
予算にあわせて購入できるのもポイントです。

景品大好き

予算内で選ぶビンゴの景品

疲れを癒す

結婚式の二次会のゲームの定番といえばビンゴです。

ビンゴの景品はもらった人が喜び、会場も盛り上がるものが定番となっています。
選ぶ側となると、どんなプレゼントを選んでいいか悩んでしまいます。

予算もあるので、順位ごとに予算を決め、その予算内でプレゼントを
選べるとよいでしょう。

まず1万円の予算で選べる景品といえばテーマパークのチケットがあげられます。
予算が許すのであればペアチケットにすると喜ばれるでしょう。
また、温泉旅行券も喜ばれます。

温泉旅行

次に5千円の予算で選べる景品といえば、自宅でもオフィスでも
便利なハンディクリーナー、また、自分ではあまり買うことのない
高級なハムやソーセージのセットなども喜ばれるでしょう。

3千円では、オフィスで使ったりカフェに持ち込んで
使うことのできるステンレスのマグボトル、
アイスクリームのギフト券やお米なども人気となっています。

食品は普段は自分では買わないような少し高級なものを選ぶのがポイントです。

景品大好き

外れのないビンゴ景品二次会景品

結婚式の二次会や、忘年会、新年会などのパーティで幹事に任命されたときに
アイデアを凝らすことになるのが景品選びですよね。
そんな中で、二次会の中でも外さない景品を紹介します。

選び方

1.ギフト券コンビニエンスストアでも購入できるカードタイプの
プリペイドカードがおすすめです。
また、カタログギフト券も意外と喜ばれるアイテムです。

2.魔法瓶タイプの水筒やタンブラーオフィス勤めの方に人気です。
特に冬場はホット飲料を自分で作って節約する人も意外に多いので喜ばれます。

3.タオル粗品のような印象を与えますが、デザイン性の高いタオルは
開封した後で「おっ?」と思われるので外しません。
実用品であることもポイントですね。

雰囲気を出す

4.携帯ゲームマシン若干値段が上がりますが、ニンテンドー3DSや
VITAなどは1等賞の候補としては最適です。
据え置きゲーム機よりも軽くて小さいので当選した後に
持ち帰りやすい事もポイントです。

5.流行の映画やアニメのグッズ幹事の流行を抑えているセンスを
アピールすることが出来るアイテムです。
映画グッズは映画を見た際に一緒に購入できたものの方がレア度が高いですが
そうでない場合はデパートなどのショップアイテムでもOKです。

景品大好き

二次会景品は結婚記念日にも使える

ゲームというのは、忘年会や新年会、歓送迎会など、ありとあらゆるイベントや、
その二次会で行って盛り上がることができるものですが、その時に
用意しておくと良いのが景品で、これがあるとないとでは
盛り上がり方に差が出てくるものです。

盛り上げ方

そして、景品が優れているのは、こういったイベントの二次会以外にも
活用することができるところです。

ゴルフコンペで用意をすることもありますし、結婚記念日の時に
使うこともできるものです。

結婚記念日と言えば、夫婦や家族で集まってお祝いをする人もいるでしょうが、
その時に何かプレゼントがもらえたら嬉しいものです。

二次会の景品の中には、結婚記念日の場に相応しいアイテムというのが、
結構色々とそろっているものです。

よろこばれるために

ですから、プレゼント選びで悩んだ時には、専門業者で
商品選びをすれば、とても助かるのです。

料理好きの女性に奥さんに贈るのであれば、ホームベーカリーにしたり、
掃除が楽しくなるように自動掃除機にするなど、相手のことを
考えながら選ぶと良いでしょう。

景品大好き

アウトドアでの二次会で使う景品を購入する

おしゃれなもの

二次会の景品を用意する時には、どういったイベントの二次会なのかによって
選ぶアイテムを決めると言う方法があります。

結婚式や忘年会など、色々なイベントがあるものですが、そういったイベントとは
また違った雰囲気を持っているのが、アウトドアでの二次会です。

アウトドアでの二次会の場合には、持ち手のある収納ベルトが付いた
オシャレなレジャーラグマットなんかが向いています。

値段が安い割に、見た目がかわいらしくて実用性もありますから、
景品として結構見栄えするものです。

便利なもの

ちなみに、高価なアイテムとしては、電動アシスト自転車と言うものが
ありますが、予算的に厳しい場合には、折りたたみ自転車にしてみるのも手です。

その他、アウトドアと言えばバーベキューを連想される人もいるでしょうから、
お肉や海鮮焼きのセットなどのフードメニューを用意するのも良いものです。

他にも、マグボトルやワンタッチテントなど、安い物から高い物まで
色々とありますから、結構選びやすいものです。

景品大好き