二次会の景品の目録を作りたいなら

決まり事

目録とは一覧と言う意味もありますが、贈答品などを
「実物を渡す代わりに品物の名前を書いたリスト」の
ことでもあります。

二次会で盛り上がるための景品選びをするにはいろんなものを準備しますが、
その中には大きいものや、重いものに、中には牛肉などの生ものを
送る場合もあると思います。

そんな場合には、そのまま持って電車で帰ることはできませんので、
目録を渡して後日自宅に送ってあげるという方法があります。

二次会用のものを作りたい場合ですが、結納品や退職祝いなどには
和紙を使って書きますが、場合によっては「筆耕」といってプロの方に
毛筆で書いてもらうこともありますが、イベントの二次会などには、
市販されているテンプレートなどがありませんので、自分たちで
用紙やデザインを考えて、オリジナルなものを作ることが多くなります。

業者に頼む

しかしながら、せっかくいい景品をもらったとしても、代わりにもらった目録が
あまり良くない場合は、もらった側のテンションも下がることとなり、
意外に難しいものですので、そんなときは専門の取扱店に
お願いするのが安心です。